ページトップ

CGIルール

CGIスクリプト内パスの記述方法
ホームページアドレスが "http://www3.alpha-net.ne.jp" で始まる方
Perl のパス
1行目にあるPerlのパスを下記に書き換えます。
  • #!/wwwroot/cgi-bin/perl
汎用ライブラリ( jcode.pl、jcodeLE.pl、cgi-lib.pl )のパス
jcode.pl を例にとっています。
  • require '/wwwroot/cgi-bin/jcode.pl';

独自のライブラリを使用する場合は、下記の例のように記述してください。
独自のライブラリについては、メールに添付してください。

  • require '/wwwroot/cgi-bin/ユーザーID/ntc.pl';
CGIスクリプトのパス
URLで指定してください。 変数 $script にスクリプト名を代入している例です。
また、CGIスクリプトの拡張子が「.cgi」になっていましたら「.pl」に変更してください。
  • $script = "http://www3.alpha-net.ne.jp/cgi-bin/ユーザーID/test.pl";
データファイルのパス
お客様のホームディレクトリ内のファイルを /wwwroot からのパスで指定します。
変数 $chat_file にデータファイル名を代入している例です。

ユーザーID/test.dat下記の例では、データファイル test.dat はお客様のホームディレクトリ直下に
作成しています。

  • $chat_file = '/wwwroot/users/ユーザーID/test.dat';

ユーザーID/data/test.dat下記の例では、データファイル test.dat はお客様のホームディレクトリ内の
dataディレクトリに作成しています。

  • $chat_file = '/wwwroot/users/ユーザーID/data/test.dat';
HTMLファイルのパス
変数 $homepage にホームページのURLを代入している例です。

例では、HTMLファイル index.html はお客様のホームディレクトリ直下に作成しています。

  • $homepage='http://www3.alpha-net.ne.jp/ユーザーID/index.html';
ロックファイル
ロックファイルを使用する場合は、お客様のホームディレクトリ内にロックファイル専用のディレクトリ(フォルダ)を作成してください。
メールの本文にこのディレクトリ(フォルダ)名とパーミッション値 777 を記述してください。
ロック制御には、symlink 関数ではなく、open 関数をご使用ください。

下記例では、ホームディレクトリ直下に lock というロックファイル専用ディレクトリを作成しています。

  • $lock_dir = "/wwwroot/users/ユーザーID/lock/";   # ロックファイルのディレクトリ
プロバイダ アルファインターネット会員専用 各種手続一覧
IP電話サービス アルファフォン
セキュリティサービス アルファ・ウイルスチェックサービス
セキュリティサービス 迷惑メールブロックサービス
アルファ無料接続サービス