ページトップ

ソフトウェア設定ガイド

ネットワーク接続の設定方法 【Windows Vista】

まずお手元に当社からお渡しした登録内容確認表をご用意の上、設定を行ってください。
3.設定の確認・変更
  • スタートメニューを開き、[ネットワーク]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [ネットワーク]の画面が表示されます。
    [ネットワークと共有センター] をクリックします。
設定の確認・変更
  • [ネットワークと共有センター]の画面が表示されます。
    [ネットワーク接続の管理] をクリックします。
設定の確認・変更
  • [ネットワーク接続]の画面が表示されます。
    接続に使用するアイコンを選択した状態で右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [全体]タブの画面が表示されます。
    [ダイヤル情報]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [ダイヤル情報]タブの画面が表示されます。
    [編集]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [全般]タブの画面が表示されます。以下のように設定します。
    [国/地域] : 日本
    [市外局番] : ご利用させる地域の市外局番を入力
    [ダイヤル方法] ・ ダイヤル回線の場合 ⇒ パルスにチェックを入れる
    ・ プッシュホン回線の場合 ⇒ トーンにチェックを入れる
    [OK]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [全体]タブの画面が表示されます。
    [オプション]のタブをクリックします。
設定の確認・変更
  • [オプション]の画面が表示されます。以下のように設定します。
    [リダイヤル回数] : 0
    [PPP設定]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [PPP設定]の画面が表示されます。以下のように設定します。
    [LCP 拡張を使う] : チェックを外す
    [ソフトウエアによる圧縮を行う] : チェックを外す
    [単一リンク接続に対してマルチリンクをネゴシエートする] : チェックを外す
    [OK]をクリックします。
設定の確認・変更
  • [ネットワーク]のタブをクリックし、[インターネット プロトコルバージョン4(TCP/IPv4)]を選択した状態で、[ プロパティ ] をクリックします。
設定の確認・変更
  • [インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ]の画面が表示されます。
    以下のように設定します。
    [IPアドレスを自動的に取得する] : チェックする
    [次の DNS サーバーのアドレスを使う] : チェックする
    [優先 DNS サーバー] : 210.198.30.121
    [代替 DNS サーバー] : 210.198.30.122
    設定しましたら、[詳細設定]のボタンをクリックしてください。
設定の確認・変更
  • [TCP/IP詳細設定]のIP設定の画面が表示されます。以下のように設定します。
    [リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う] : チェックする
    [自動メトリック] : チェックする
    [IPヘッダーの圧縮を使う] : チェックしない
    設定しましたら、OKボタンをクリックしてください。
設定の確認・変更
設定の確認・変更は完了です。
プロバイダ アルファインターネット会員専用 各種手続一覧
IP電話サービス アルファフォン
セキュリティサービス アルファ・ウイルスチェックサービス
セキュリティサービス 迷惑メールブロックサービス
アルファ無料接続サービス