特撮・SF誌『宇宙船』にて
小説「牙狼<GARO>妖赤の罠」連載中!
原案・雨宮慶太 作・小林雄次
『宇宙船』Vol.127 (第8章「妖光」掲載)
→Amazonで購入

2010.1.8
[INFORMATION]
特撮・SF誌『宇宙船』Vol.127 好評発売中!

リンクフリーです。連絡いただけると嬉しいです。
 
(C) COPYRIGHT 2004-2009 Yuji Kobayashi. All Rights Reserved. Character Illustrated by Ryoichi Kobayashi. 
Illustrated by Masaya Kakehi.
■名前
小林 雄次(こばやし ゆうじ)
■職業
脚本家
■所属
日本推理作家協会
日本放送作家協会
JCM 株式会社ジャパンクリエイティブマネージメント
■お問い合わせ
当サイトへのお問い合わせ、小林雄次のお仕事に関するお問い合わせはこちらのアドレスまでお送りください。
info@kobayashiyuji.com
※WEBサイト管理スタッフのアドレスになります。個人的・私的なご質問には返信しないことがございます。
あらかじめご了承ください。
略歴 
■1979年9月3日長野県生まれ。A型。
■高校時代より、講談社『小説現代』誌上 星新一選(現・阿刀田高選)
  ショートショート・コンテスト入選、通算5回(講談社文庫収録)。
■長野オリンピックの非公式ドキュメンタリービデオ
  『Behind the Olympic games in Nagano』を制作。
■日本大学芸術学部映画学科脚本コース卒。
  在学中、有線のラジオドラマを十数本執筆。
■卒業後の2002年、アニメ『サザエさん』の脚本で地上波デビュー。
■2004年、第1回BS-i新人脚本賞(『ケータイ刑事 銭形泪 シナリオ募集』)佳作入選。
■脚本を書きながら、構成作家見習い、雑誌ライターなどを兼業。
■2005年、脚本家専業となり、主に特撮作品の脚本を手掛ける。
■2006年、小説『牙狼〈GARO〉暗黒魔戒騎士篇』刊行。
 メディアとジャンルを問わず、幅広く活動中。