キリスト教葬儀での御香典

葬儀まめ知識/仏事葬儀のまめ知識/Q&A/質問メール


キリスト教の葬儀での御香典

キリスト教式のお葬式では、線香やお焼香はありません
お香を供えたり、持って行ったりしませんから、仏式のお葬式で言う
「御香典」はありません
ですから御香典のことを弔慰金とも言います

お柩の前にお供えものも置きません
物を供えるってことは基本的にないということです



キリスト教式では献花もしくはお花を飾りますから、御香典
(のし袋)の表書きは「御花料」となります

水引は人と人をつなぐとか縁を結ぶと言った意味や結び方自体に願いを込めて意味ががあるようです
キリスト教式の場合、のし袋の水引はなくてかまいません
キリスト教の葬儀での熨斗袋(のし袋)の表書き
葬儀(前夜式・葬儀式) お花料 御霊前
記念式・記念会 お花料 記念式 記念会
のし袋の表書き「お花料」の下に差出人の氏名を書きます



キリスト教式だから絶対に「御花料」にしなくてはいけないの?

「御花料」でなくても「御霊前」でもかまいません

「御霊前」は仏式、神道、キリスト教式と宗派でも使ってかまいません


こんなのし袋もあります
ゆり水引 十字架水引

日本のオリジナル
キリスト教式の葬儀専用ですね


キリスト教式の葬儀のページにもどる

※キリスト教式の葬儀での疑問質問などにお答えさせていただいております。
疑問・質問・プランのお問い合わせ・予約などは下記アドレスかお電話番号までお願いいたします
メール info@sato1976.com
電話 03-3468-0949
葬儀・葬式・密葬のさとう葬祭topページへ
このページに関するお問い合わせは、
東京都世田谷区北沢5-34-14 佐藤葬祭 
tel 03-3468-0949 もしくは info@sato1976.com までお願いします